​「みんなの図書館 さんかく」とは

まちが育て、まちを育てる

「みんなの図書館さんかく」は、静岡県焼津市の焼津駅前通り商店街に開設されている小さな図書館です。

誰かが誰かにサービスを提供してそれを消費するのではなく、ここに来た人誰もがこの場の主人公として「参画」する場になってほしい。そして、この図書館だけでなく、まちや社会に「参画」する拠点になってほしい、そんな思いを名前に込めました。

0043_xlarge.jpg

さんかくの3つの柱

「みんなの図書館​さんかく」は大きく分けて3つの柱の事業に取り組んでいます。

​​まちライブラリー

47B28FA8-A2A0-46A2-8E61-9047280F675A-359

誰かと繋がる「みんなの図書館」

​開館時間中であれば、自由に本を借りることができます。利用料は無料です。

さんかく大学

sancacuUnivLogo_fix_アートボード 1_edited.jpg

まちの学びを自給自足する

さんかくを中心に様々な講座の企画を行っています。

小さなチャレンジプラットフォーム

0001_xlarge.jpg

​​小さな挑戦がたくさん生まれる

何か一歩踏み出したい、そんなときに仲間が見つかったり、そのチャレンジの場所として活用いただけます。

A59E1A82-F7AE-430B-80C5-EA21355B2387-359

一箱本棚オーナー制度

自分だけの本棚を持ちませんか?

⼀箱本棚オーナーは、その名の通り「みんなの図書館さんかく」に⾃分だけの本棚を持つことができるオーナー制度です。

 

⼀箱本棚の利⽤期間内であれば、いつでも⾃由に本の⼊れ替えをすることが可能です。また、オーナーの希望で本の販売をすることもできます。

91078111_237016421034409_708570428320671

土肥潤也の

​まちづくりの実験室

みんなの図書館さんかくの館長土肥潤也がパーソナリティを務めるvoicyの配信です。

全国みんとしょ

ネットワーク

さんかくからはじまった全国の一箱本棚オーナー図書館のポータルサイトです。

ブックフェスタしずおかを開催します。

みんなの図書館さんかくを運営する一般社団法人トリナスは、静岡県立中央図書館と静岡県書店商業組合の協力を得て、ブックフェスタしずおかを開催することになりました。ブックフェスタしずおかは、10月1日から10月31日の1ヶ月間の期間で、静岡県全域を本文化で盛り上げるプロジェクトです。

​公式HP https://bookfesta-shizuoka.com/

メインビジュアル(PC).png

​本の寄贈で「参画」しませんか?

​​誰かと感想を「シェア」したい本をお待ちしています

「みんなの図書館さんかく」は完全自主運営型の私設図書館です。

図書館の理念や活動に共感をして下さる方からの本の寄贈を受け付けております。

本の寄贈をして下さる方は「本の寄贈はこちらから」のボタンをご確認ください。

よくある質問

よくお寄せいただくご質問を掲載しています

図書館の利用や​本の貸出は有料?貸出期間は?

本はどうやって集めているの?

「さんかく」の視察・ヒアリングをしたい。

図書館での本の閲覧や​貸出は無料となっております。初期登録で300円のみいただいており、一度登録いただければ、ずっと無料でご利用いただけます。本の貸出期間は、おおよそ1ヶ月となっています。

「さんかく」の蔵書はすべて市民の皆さんからのご寄贈によって成り立っています。おうちで眠っている本をぜひご寄贈ください。

​ご寄贈について

​「さんかく」への視察やヒアリング対応は、有料となりますので、ご了承ください。いただいたお金は図書館の運営費として活用します。

​ご希望の方はこちらから

​○受賞歴

第15回 マニフェスト大賞 優秀マニフェスト推進賞〈市民部門〉優秀賞 受賞

第14回 日本都市計画家協会賞 日本まちづくり大賞 受賞

Business Insider Japan BEYOND MILLENNIALS 2022 ローカル部門 受賞

○メディア出演歴

朝日新聞(天声人語)、日経新聞、静岡新聞、毎日新聞、中日新聞 

静岡第一テレビ、SBSテレビ、テレビ静岡、静岡朝日テレビ、NHK静岡、チャンネルA(韓国) 

J-wave、SBSラジオ、FM-HIi! 

Business Insider Japan、womo 

リサイクル通信、月刊社会教育 etc...

 

お問い合わせ

静岡県焼津市栄町3-3-33

​一般社団法人トリナス